西日本豪雨では避難指示や勧告が出ていても、結果的に逃げ遅れて多くの人が犠牲になった。非常時でも「自分の家は大丈夫」と日常の延長線上で捉えてしまう正常性バイアスと呼ぶ心理が働いたといわれる。その約3カ月前、無降雨の中で突然、斜面が崩壊した大分・耶馬渓。一帯は土砂災害特別警戒区域に指定されていたものの、住民にとって寝耳に水の事態だったことは想像に難くない。被害を防ぐには、いつ、どこで、どんなリスクが迫っているのか、住民に具体的に分かりやすく伝える技術が必要となる。今後の研究に期待したい。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら