日経コンストラクションの創刊は1989年、まさに平成元年だ。東京・レインボーブリッジの基礎をニューマチックケーソン工法で築く現場所長が創刊号の表紙を飾った。今後、いくら機械化や自動化が進んでも、現場を動かすのは人であることに変わりはない。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら