閉じる

新製品・新サービス

日経コンストラクション

目次

  • 車との衝突時に膨らみ 頭部や胸部を保護

    エアバッグ式安全チョッキ

     中日本ハイウェイ・エンジニアリング東京と無限電光は、路上作業中の作業員が規制区域内へ誤って進入してきた車両などと衝突した際に、瞬時に膨らむ「エアバッグ式安全チョッキ」を共同で開発し、発売した。事故時の体への衝撃を緩和する。

  • 線形なしの背景図面から3次元データを素早く作成

    EX-TREND 武蔵 Ver.19

     福井コンピュータは、ICT活用工事に指定されていない中小規模の工事でも、3次元の設計データを素早く作成できる機能などを備えた土木施工管理システム「EX-TREND 武蔵 Ver.19」を発売した。

  • 農水省の出来形管理に対応 不陸の計測機能を強化

    TREND-POINT Ver.6.1

     福井コンピュータは、農林水産省のガイドラインに対応する出来形管理機能などを新たに加えた3次元点群処理システム「TREND-POINT Ver.6.1」を発売した。

  • 作業効率が従来比45%向上 安全機能も標準装備

    Cat 330

     キャタピラージャパンは、運転質量が30tクラスの油圧ショベル「Cat 330」を発売した。オフロード法2014年基準の排出ガス規制に適合し、国土交通省の超低騒音型建設機械にも指定されている。

  • 2月からの新規格に適合 ハーネスとランヤードが一体

    ハーネスGS蛇腹ダブルL2セット

     TJMデザインは、2019年2月から施行された労働安全衛生法施行令などに適合する墜落制止用器具「ハーネスGS蛇腹ダブルL2セット」を発売した。フルハーネスとランヤードをセットにすることで価格を抑え、従来の胴ベルト型の安全帯からの買い替えを促す。

  • 写真台帳を自動作成 6368種類の工事に対応

    蔵衛門御用達2020 Professional

     ルクレは、6368種類の工事で電子小黒板入り写真から工事写真台帳を自動的に作成できるソフト「蔵衛門御用達2020 Professional」を発売した。

  • 雑草や枝の伸長を抑制 刈り込みの手間減らす

    ランドワーカー水和剤

     中日本ハイウェイ・エンジニアリング東京は、雑草や芝生、樹木の枝などの伸長を長期間抑えられる植物成長調整剤「ランドワーカー水和剤」を発売した。

  • パネル1枚から簡単設置 取り付けてすぐに使える

    マイクロソーラー

     カナメは、パネル1枚から簡単に設置できる自家消費型太陽光発電「マイクロソーラー」を発売した。固定買い取り制度を利用しないので申請不要。設置してすぐに使える。

  • シフト操作を自動化 無償メンテナンス付き

    WA80-8

     コマツは、最新技術を随所に搭載し、オフロード法2014年基準の排出ガス規制に適合したホイールローダー「WA80-8」を発売した。

  • 水溶性フィルムで合材梱包 踏み固めて水をかけるだけ

    TOKE・パック

     中日本ハイウェイ・メンテナンス北陸と東亜道路工業は、舗装の表面にできたポットホールを埋める緊急補修材「TOKE(とけ)・パック」を発売した。常温合材を水溶性フィルムの袋で包んだもの。袋ごと敷設して散水すると、表面のフィルムが溶解。中の常温合材が周囲の舗装と密着する。

  • 強力な打撃エネルギー 振り回され低減機能も

    HR400DPG2N

     マキタは、充電式ハンマードリル「HR400DPG2N」を発売した。充電式でありながら、一般的な交流電源を使った機種並みの穴開け作業やはつり作業ができる。

  • 軸折れ強度15倍 作業性と携帯性に優れる

    PT-F300A

     TJMデザインは、高いトルクで軸折れしにくい太軸インパクトドライバー「PT-F300A」を発売した。

  • クレーンの定格荷重アップ 新世代エンジンを搭載

    PC58UUT-6

     コマツは、オフロード法2014年基準に適合した軌道陸上兼用油圧ショベル「PC58UUT-6」を発売した。

  • 厚さ0.2mmで擦り付け可能 施工後の段差が生じにくい

    レベリングパッチ

     前田道路は、厚さが限りなくゼロまで擦り付けられる速硬型ポリマーセメント系の段差修正材「レベリングパッチ」を発売した。路面のわずかな凹凸を埋めて平らにでき、施工後の段差も生じにくいので、つまずきの原因を極力排除できる。

  • シンプルなデザイン 10色をそろえる

    Pablo

     カツデンアーキテックは、シンプルなデザインの鋼製パーキングブロック「Pablo(パブロ)」を発売した。円柱形状のポップで個性的なデザインの「Pablo AC」、かまぼこ形の曲線美を意識した「Pablo AK」の2種類をラインアップした。

  • 舗装幅2.35~4.5mに対応 操作性も向上

    HB2345C-5D

     住友建機は、舗装幅2.35~4.5mに対応するワイドタイプのスクリードを搭載したアスファルトフィニッシャー「HB2345C-5D」を発売した。一般的な道路舗装をはじめ、駐車場や小規模な現場にも対応できる。

  • 統合レバーを採用 スイッチ操作で簡単に

    Cat 730

     キャタピラージャパンは、オペレーターの動作を大幅に軽減できるアーティキュレートトラック「Cat 730」を発売した。

  • ヘルメットの振動で警告 周囲に危険を確実に伝える

    K・HO-MET

     西日本高速道路メンテナンス関西とミドリ安全などは、緊急避難伝達ヘルメット「K・HO-MET(ケイホーメット)」を発売した。作業員などのヘルメットに取り付けた受信機が危険信号を受信すると、一斉に振動。異常事態を確実に伝え、迅速な避難行動を促す。

  • 砂目地の発生を抑制 3mm以上の隙間も塞ぐ

    2237CR

     スリーエム ジャパンは、コンクリート養生前に型枠の接続部に貼るだけで、砂目地の発生を抑える「3M コンクリート型枠ジョイント止水テープ 2237CR」を発売した。大きな隙間にも対応し、湾曲した壁高欄の縦目地や、橋脚のコンクリート打ち継ぎ部の横目地などにも使える。

  • 3mの浸水高さに対応 補強用中柱を追加

    ウォーターガード 防水シャッター

     三和シヤッター工業は、内水氾濫などで最大3mの浸水高さに対応できる「ウォーターガード 防水シャッター」を発売した。地下鉄や地下階段、河川沿いの工場や倉庫の出入り口などに使える。

日経 xTECH SPECIAL

土木

もっと見る