土木学会は2018年度の土木学会賞を表彰した。全19部門の応募総数245件の中から、114件が選ばれた。今回の受賞で目立つのは、東京外かく環状道路をはじめとする幹線道路、ターミナル駅や線路など鉄道関連施設といった、主に都市部における交通インフラの大規模な整備事業だ。施工ヤードの狭さ、人や車両の通行規制の制約など、様々な難題を克服する技術やプロジェクトが評価された。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら