大阪市の上水道工事で仕様書と異なる安価な埋め戻し材が使用された問題で、市水道局は不正を働いた438社に、総額で6億円超となる見込みの損害賠償を求める。2019年9月26日に発表した。正規の材料との差額や路面の調査費用などを請求する。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)が2020年1月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら