国土交通省は4月1日、直轄工事・業務の低入札価格調査の基準を引き上げた。工事で予定価格の70~90%だった設定範囲を75~92%に、測量業務では60~80%から60~82%に変更した。基準価格の計算式は変えていない。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら