(写真:123RF)

「デジタルの時代はAI活用が重要になる」と思う人は多いだろう。AI人材がこれまで以上に重要になる点も疑う余地はないはずだ。AI人材が備えるべきスキルはどんなものであり、従来のIT人材とどう違うのか。こうした疑問を解くため、ITエンジニア1700人に調査を実施した。その結果、AI人材とIT人材との「断絶」ぶりや、AIに消極的なIT部門、AIに及び腰の経営層などの残念な実態が次々と浮かび上がった。調査を基にAI人材の実像に迫るとともに、日本企業におけるAI活用の問題点を指摘する。

出典:日経コンピュータ、2018年12月20日号 pp.40-48 「AI人材の実態/1700人調査で見えたIT人材との断絶、残念なIT部門」を改題
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。