(写真:Getty Images、CG:Shige)
[画像のクリックで拡大表示]

現金大国の日本がついに変わるかもしれない。QRコードなどを使った「スマホ決済」が台頭しているからだ。通信会社やネット大手、ベンチャー、銀行などが相次ぎ参入。決済手数料を「ゼロ」どころか「マイナス」に引き下げ、一部を加盟店に還元する常識外れの施策に乗り出す企業も現れた。購買データの獲得と自社サービスの利用拡大を狙い、加盟店と利用者を取り合う「決済ウォーズ」が始まった。

出典:日経コンピュータ、2018年11月8日号 pp.44-53 「スマホ決済ウォーズ 通信、ネット、ベンチャー、銀行… 勝者は?」を改題
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。