ドラえもんは22世紀、つまり100年後の世界から現代にやってきたとされる。100年待たずとも、人々がひみつ道具を当たり前のように使う時代が来るだろう。本特集の予測結果は、日経コンピュータの創刊3000号記念企画で検証したい。

もはん手紙ペン
深層学習、ニューラルネットワーク(©藤子プロ・小学館)
[画像のクリックで拡大表示]
お座敷つりぼり
遠隔操作ロボット、VR(©藤子プロ・小学館)
[画像のクリックで拡大表示]
落としものカムバックスプレー
スマートタグ、Bluetooth Low Energy(©藤子プロ・小学館)
[画像のクリックで拡大表示]
吸音機
ノイズキャンセリング、機械学習(©藤子プロ・小学館)
[画像のクリックで拡大表示]
メロディーお玉
自動作曲、感性データベース(©藤子プロ・小学館)
[画像のクリックで拡大表示]
架空通話アダプター
チャットボット、対話エンジン(©藤子プロ・小学館)
[画像のクリックで拡大表示]
エアコンスーツ
モバイルバッテリー(©藤子プロ・小学館)
[画像のクリックで拡大表示]
自動買いとり機
画像認識、自動走行ロボット(©藤子プロ・小学館)
[画像のクリックで拡大表示]

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら