(イラスト:Getty Images)
[画像のクリックで拡大表示]

工場の情報セキュリティーリスクがかつてなく高まっている。生産装置などがインターネットを介してつながる「第4次産業革命」の進展に伴い、生産拠点や発電所などの設備もサイバー攻撃の被害を受けるようになった。米国のセキュリティーイベント「Black Hat(ブラックハット)」で明らかになった巧妙な手口を紹介しつつ、工場を襲うサイバー攻撃の最新動向と企業の対策を追う。

出典:日経コンピュータ、2019年9月19日号 pp.26-39
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。