(イラスト:大西 裕菜)

スマートフォンで一気に普及したチャットツールを業務に使う企業が急増している。社員の対話はもちろん、システムへの入力指示など様々な用途に使える。チーム作業が円滑になるほか、働き方改革や業務改革を成功させる力も秘める。電子メールが企業に広がり始めてから約20年。メールに「引退」を促す対話革命の動きに迫る。

出典:日経コンピュータ、2018年8月30日号 pp.44-52 「さらば電子メール/知らないと損するチャットの威力」を改題
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。