優れたIT活用事例に贈賞する日経コンピュータ主催の「IT Japan Award」。12回目のグランプリに日本航空(JAL)が輝いた。50年使い続けた基幹系システムの刷新という未曾有のプロジェクトについて、7月11日の贈賞式後の講演で責任者が核心を語った。準グランプリの双日ツナファーム鷹島と三井住友カード、特別賞のRIZAPグループとWILLER EXPRESS JAPAN、オリックス・ビジネスセンター沖縄の事例も併せて紹介する。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら

IT Japan Award 2018