アフリカで今、先進ITを活用した新たなサービスが次々と誕生している。銀行や固定電話、高速交通網といった先進国では見慣れたインフラが整っていない。そうした「後発」の立場を強みに、先進国をしのぐ最先端の仕組みを一足跳びに生み出している。砂漠の乾いた土が水をどんどん吸収するかのように人々や企業、社会は新たなITを受け入れていく。

アフリカの実質国内総生産(GDP)成長率は世界平均を上回る。成長のエンジンは人口増とスマートフォンの普及にある。新たなスタートアップが次々生まれ、モバイル決済などのITサービスが急激に広がっている。

成長率は4%へ

図  実質GDP成長率の推移
出所:国際通貨基金(IMF)
[画像のクリックで拡大表示]

 サハラ砂漠以南を指す「サブサハラ」は2020年以降、世界平均を上回る年4%程度の成長が続く見通しだ。特にルワンダやケニアを含む東アフリカは「最後のフロンティア」と呼ばれ、アフリカの経済成長をリードする。

1億人以上が6カ国に

図 アフリカ諸国の人口の推移
出所:国際連合
[画像のクリックで拡大表示]

 ナイジェリアの人口は2050年に4億人を超え、米国を抜いて世界3位に躍り出る。コンゴやエチオピア、エジプト、タンザニア、ウガンダも人口が1億人を超え、人口が急増する。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら