(写真提供:オリエンタルランド ©Disney)
[画像のクリックで拡大表示]

 遊園地や水族館などのテーマパークがデジタル技術を積極的に活用している。AI(人工知能)やAR(拡張現実)といった先端技術とスマートフォンを組み合わせて娯楽性や利便性を高める。来場者データをマーケティングに生かす動きも始まった。東京ディズニーリゾート、富士急ハイランド、アクアワールド茨城県大洗水族館の取り組みを紹介する。

出典:日経コンピュータ、2019年6月27日号 pp.38-45
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。