(写真:Getty Images)

PC作業の自動化技術「RPA」を導入する企業が増え続けている。MM総研の最新調査によると導入済みの企業は32%に上り導入検討中の「予備軍」も3割強。3社に2社はRPAに期待している計算だ。オフィス業務を手軽に効率化できる点が受けている。だがRPAは魔法ではない。成果を出すには当たり前だがノウハウが必要だ。使い「始める」、適用先を「広げる」、活用レベルを「高める」という3つの勘所について、先行企業の取材を基にまとめた。

出典:日経コンピュータ、2019年5月30日号 pp.22-35
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。