格安スマホに代表されるMVNO(仮想移動体通信事業者)はデータ通信サービスの提供に当たって携帯大手にパケット接続料を支払っている。MVNOにとってパケット接続料は「回線の仕入れ値」に相当し、収入の多くがこの支払いで消える。経営を左右する要素だけに、毎年3月末に大手が公表する改定料金が注目となる。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら