「なぜ?」の表現が大ざっぱだと、大げさな対策を導きがちになる。再発防止策が広範囲に及べば負荷が高まり、かえって実行されにくい。文章表現は動作単位まで落とし込んで書き、対策を絞りやすくする癖を付けよう。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら