ウオーターフォール型になじんだ開発チームは1カ月間の初アジャイルに取り掛かった。スクラムマスターとメンバーは作業の見える化プロセスを日々改善し、一体感を高めた。成功を導いた決めては定年間近のプロダクトオーナーの自己変革にあった。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら