スケジュール、コスト、満足度の3軸から失敗の原因を探る。共通するのは要件定義をはじめとする上流工程の不備だ。「延期」「予算の追加」など安直で場当たり的な対策も目立つ。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら