新設のRPAソフト部門はNTTデータが首位を獲得した。2018年から調査対象に加えたクラウド基盤サービス(IaaS/PaaS)部門はアマゾンウェブサービスが連覇。後半はこの他、統合運用管理ソフト(クライアント系)、統合運用管理ソフト(サーバー/ネットワーク系)、ERPパッケージ、グループウエア(ビジネスチャット含む)、セキュリティ対策製品、ビデオ/音声会議システム製品の各部門の結果を紹介する。

[画像のクリックで拡大表示]

【クラウド基盤サービス(IaaS/PaaS)】
アマゾンが連覇
日本MSが2位浮上

 アマゾンウェブサービスが2018年に続き連覇した。「価格競争力」は2位以下を10ポイント以上引き離した。2位は前回4位の日本マイクロソフトが浮上。平均より5ポイント以上低い評価項目がなく、12項目中10項目で平均点前後の評価を得て順位を引き上げた。

[画像のクリックで拡大表示]

【統合運用管理ソフト(クライアント系)】
Skyと富士通
同率1位で並ぶ

 Skyが2018年に続き首位に立った。富士通は2018年の2位から同率首位に上昇した。Skyは「製品」と「マーケティング」で平均を5ポイント以上上回った。富士通は「技術支援」や「担当窓口」「納期対応」「情報提供」などで幅広く平均を上回った。

以下は参考値。カッコ内は総合満足度、回答数。クオリティソフト(53.2、23件)
[画像のクリックで拡大表示]

【統合運用管理ソフト(サーバー/ネットワーク系)】
国産3社が競う
NECが2年ぶり栄冠

 2015年から国産3社が競う。2019年はNECが首位に返り咲いた。「価格競争力」「商材の開発」で唯一平均を5ポイント以上上回った。2位は昨年3位の富士通が上昇。日立製作所は3位ながら「製品」のスコアは3社中トップだった。

以下は参考値。カッコ内は総合満足度、回答数。日本ヒューレット・パッカード(HPE)(52.3、21件)
[画像のクリックで拡大表示]

【ERPパッケージ】
OBCが首位奪還
上位3社が接戦

 オービックビジネスコンサルタントが3年ぶりに首位に返り咲いた。「製品」「価格競争力」が平均を10ポイント以上上回った。2位のNECは「営業支援」「技術支援」「柔軟さ」「納期対応」「情報提供」で平均を10ポイント以上上回った。1位から3位まで総合満足度が65を超え、接戦だった。

以下は参考値。カッコ内は総合満足度、回答数。日本マイクロソフト(Dynamics AX=現Dynamics 365 for Finance and Operations, On-Premises=、Dynamics CRM=現Dynamics 365 CRM=のみ)(65.0、24件)
[画像のクリックで拡大表示]

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら