米オラクルがJava SE 8の無償サポートを終了するのに伴い、企業に比べ遅れ気味だった中央省庁などが対象システム刷新に動き出した。行政機関が重い腰を上げたことで、「脱Java」の動きが広がる可能性がある。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら