FinTechの新サービスによって社内預金が様変わりする。成果を挙げた従業員の金利を高めにしてやる気を引き出せる。人材不足や採用難が続くなか、福利厚生の新たな形として注目を集めそうだ。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら