2018年は仮想通貨にとって受難の年でした。取引所で相次ぐコイン流出、Bitcoinの暴落、Bitcoin Cashの分裂とトラブル続きです。ただ、このことはブロックチェーンの将来にとって必ずしもマイナスとは限りません。投機目的の人間が業界を見限って退出する一方、ブロックチェーンを社会的な課題の解決に役立てる試みに人や資本が集まりつつあるからです。2019年はブロックチェーンの新たな側面を垣間見ることができそうです。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら