「昔はたんすを1人で持ててナンボと言われて育ったものです」。ニトリHD傘下ホームロジスティクスの五十嵐明生社長が話すように、家具業界をはじめ物流現場は体力がものをいう職場。ところが今は「1人で持つのは悪」だとか。理由は様々ですが、各社はきつい仕事というイメージの払拭に腐心しています。ロボットが動き回る倉庫なら、人は歩くことなく指示に沿って商品を取り出すだけです。楽になるのは確かですが、人間の存在価値は何なのか。改めて考えさせられました。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら