ドラえもんの「ひみつ道具」はいつごろ実現するのか─。日経コンピュータの創刊千号記念特集では、こんな将来を予測しました。興味深かったのは、ひみつ道具をかなえそうな技術がほぼ大学の研究室かベンチャーから生まれていることです。創造的イノベーションを起こすにはデジタル技術を取り込む力や失敗を恐れぬ文化、常識を覆す発想力や突破力が必要なのでしょう。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら