閉じる

読者の声

日経コンピュータ

目次

  • [今月のテーマ]コンピュータウイルス

     インターネットにアクセスして仕事を進める際は、コンピュータウイルスの感染に気を付けなくてはいけません。ウイルス感染をきっかけに重要な情報を盗み取られたり、自社のサーバーなどを踏み台にして意図せず外部に被害を及ぼしたりする可能性があるからです。

  • [今月のテーマ]IT関連情報の収集

     企業が抱える課題をITでどう解決していくか。効果的な対策を検討するうえでも、IT関連情報の収集は欠かせません。ITは進化が著しいうえに、ハードウエアやソフトウエア、クラウドサービスと種類が多岐にわたります。有用な情報を効率よく収集したいところです。

  • [今月のテーマ]タブレット

     タブレットは持ち運びやネットなどの閲覧がしやすくスマートフォンとともに広く普及しています。企業がうまく導入すれば、社員は多様な働き方ができるようになったり、店頭での接客がスムーズになったりしそうです。

  • [今月のテーマ]RPA

     データのコピー・アンド・ペーストといった定型的なPC作業をソフトウエアのロボットで自動化するRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)。ここ数年、働き方改革の手段として注目が集まっています。

  • [今月のテーマ]標的型攻撃

     特定の企業や組織などを狙って、メールに添付したウイルスなどを使い重要な情報を盗み出す標的型攻撃は、企業が最も警戒しなければならない情報セキュリティの脅威の1つです。攻撃を許してひとたび顧客情報や取引情報などが社外に流出してしまうと、社会的な信用を失いかねません。

  • [今月のテーマ]PC環境の遠隔利用

     ここ1~2年、人手不足を背景に働き方改革に乗り出す企業が増えてきました。2018年6月には働き方改革関連法が成立。今後、原則として残業時間の上限が設定され、社員が超過すると企業に罰則が科されることになります。

  • [今月のテーマ]日本の新しいIT政策

     政府は2017年、それまでネットワークインフラの整備やITの利活用に重点を置いていた日本全体のIT政策を転換し、ビッグデータ、人工知能(AI)、IoT(インターネット・オブ・シングズ)など、政府や企業が収集・蓄積したデータの有効活用に重点を置く、日本全体のIT戦略の基本計画「世界最先端IT国家創造…

  • [今月のテーマ]IT業界の転職・起業

     人工知能(AI)やIoT(インターネット・オブ・シングズ)などを活用したデジタルビジネスが進展するにつれ、IT人材の活躍の場が広がっています。それに伴って、IT人材が転職したり、新たなニーズをとらえて自ら起業したりする状況は増えそうです。そこで読者の皆さんに、転職や起業の経験と予定を尋ねました。

  • [今月のテーマ]システム開発の費用

     システム開発プロジェクトを始めるにあたって、発注側、受注側ともに悩ましい課題はいくつかあります。なかでも大きな課題の1つが「開発費用の妥当性をどう見極めるか」でしょう。

  • [今月のテーマ]ITアウトソーシング

     自社でそれまでやってきた業務をアウトソーシングする場合は問題が少ないが、自社でできないことをアウトソーシングする場合は、なかなか踏み切れない。任せる仕事の内容を把握しきれないといったことが起こりそうだからだ。アウトソーシングをする要件をきっちり確認できるかどうかも、自信を持てないでいる。

  • [今月のテーマ]遠隔会議

     遠隔会議はホワイトボードを使って議論を深める会議などには向かない気がする。根回しが済んでいる場合、遠隔会議だと無駄な移動時間を省けて大助かりだ。しかし、お偉いさんが人を集めたがると、上手に活用できない。過去に良かったのは、遠隔地のユーザーに対する要件のヒアリングだ。日本列島を縦断せずに広域のユーザ…

  • [今月のテーマ]ソーシャルメディア

    [今月のテーマ]ソーシャルメディア

  • [今月のテーマ]システムの仮想化

     1台のサーバーなどの内部で複数の仮想マシン(VM)を稼働させる、システムの仮想化技術。シンクライアントから複数のサーバーの統合まで用途が幅広く、法人ユーザーを中心に認知度も高まっています。読者の皆さんのお勤め先では仮想化技術をどのように活用しているのでしょうか。

  • [今月のテーマ]Windows 7の利用状況

     Windows 7が2020年1月のサポート終了まで残り2年を切りました。日本マイクロソフトは2 0 1 5 年7 月にWindows 10の提供を始めて以来、無償バージョンアップなどのキャンペーンを展開し旧バージョンからの更新を促しています。しかし日経コンピュータ3月29日号でも報じた通り、移行…

  • [今月のテーマ]ベンダーの能力評価

     情報システムの開発を外部のITベンダーに発注する際に悩むのが発注先の選定です。価格や納期、品質がおおむね想定できる、過去に取引実績のあるベンダーにするか、さらに上を目指して新規のベンダーを探すか。最近はクラウドやA(I 人工知能)、IoT(インターネット・オブ・シングズ)などの新技術も広がり、単純…

  • [今月のテーマ]情報システムの利用記録

     社外からのサイバー攻撃や機密情報の流出が起きた際の検証、あるいは考えたくはないですが内部の不正に対する備えとして、社内の情報システムの利用記録を取る企業が増えています。読者のお勤め先ではどんな記録を取っているのでしょうか。

  • [今月のテーマ]IT人材の不足

     情報システムの開発や運用・保守には、一定の知識を持つ人材が不可欠です。IT業界では1990年代頃から継続的に人材不足を懸念する声が挙がっていましたが、読者の皆さんのお勤め先ではどのような状況でしょうか。

  • [今月のテーマ]プロジェクトマネジメント

     大規模なシステム開発を滞りなく完遂させるうえで不可欠なプロジェクトマネジメント。近年は(AI人工知能)やIoT(インターネット・オブ・シングズ)、クラウドといった新技術を採り入れたり、アジャイル開発の手法が広がったりと、旧来のシステム開発と状況が変わってきている面もあります。読者の皆さんはプロジェ…

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

経営

クラウド

アプリケーション/DB/ミドルウエア

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

もっと見る