閉じる

読者の声

日経コンピュータ

目次

  • [今月のテーマ]ITエンジニアの給与

     ITエンジニアの給与について読者に聞きました。「年齢を固定して見た場合、給与は上がっていますか、下がっていますか」と尋ねたところ「上がっている」は28%、「下がっている」は10%にとどまり、「変わらない」の54%が大多数を占めました。日本全体が人手不足に悩み給与上昇の動きが目立つ中、ITエンジニア…

  • [今月のテーマ]Windows 10

     Windows 7は2020年1月14日にサポート終了を迎えます。この日を過ぎるとセキュリティ更新プログラムが提供されなくなり、企業が使い続けるのは事実上難しくなります。

  • [今月のテーマ]保守サポート

     ハードウエアやソフトウエアといった製品は、日々の業務で使い続けていくと故障したり不具合が発生したりすることがあります。提供ベンダーが機器の修理や交換をしたり、ソフトを改修したりする保守サポート契約を結んでおくと、いざというときに安心です。

  • [今月のテーマ]パブリッククラウド

     米アマゾン・ウェブ・サービスの「Amazon Web Services(AWS)」や米マイクロソフトの「Microsoft Azure」といったパブリッククラウドを採用するシステム開発プロジェクトが増えています。当初は開発スピードを重視するネット企業が自社サービス用のインフラとして採用するケースが…

  • [今月のテーマ]BCP(事業継続計画)

     2018年は大阪府北部や北海道胆振東部の地震、西日本豪雨、台風21号のような非常に強い勢力の台風直撃など、様々な自然災害に見舞われた1年でした。大規模な停電や浸水などで日常生活や社会インフラに甚大な被害が出ました。

  • [今月のテーマ]レガシーシステム

     メインフレームやオフコンは業務アプリケーションを稼働させるインフラとして会計や生産管理、販売管理、物流といった企業の基幹系業務を長年支えてきました。しかし、ベンダーが独自に開発したハードウエアやソフトウエアを採用していることもあり、技術仕様が各社共通のオープンシステムに比べて、周囲のシステムと連携…

  • [今月のテーマ]AI(人工知能)

     画像や音声などの認識、大量データの分析や予測、自動車などの自動運転と、人工知能(AI)を活用する動きが加速しています。「AIは人間の仕事の多くを代替する」といった見通しも出てきています。もしその動きが現実のものになれば、人間がする仕事はなくなってしまいそうです。

  • [今月のテーマ]心の病

     心身のストレスなどが原因で前向きな気持ちになれず仕事が手につかなくなる心の病。納期が厳しいなかで仕事を仕上げる必要があるITの現場も無縁とは言えません。

  • [今月のテーマ]BYOD

     私物のスマートフォンやタブレットなどで会社のシステムにアクセスして業務をするBYOD(私物端末の業務利用)。会社が貸与・支給した端末以外でもシステムを使った業務を進められるといった点で、社員の利便性が高まる施策の1つです。

  • [今月のテーマ]ノートPC

     ノートPCの販売が伸びています。ここ1~2年で出荷台数が以前の2倍に増えているPCメーカーもあるようです。

  • [今月のテーマ]コンピュータウイルス

     インターネットにアクセスして仕事を進める際は、コンピュータウイルスの感染に気を付けなくてはいけません。ウイルス感染をきっかけに重要な情報を盗み取られたり、自社のサーバーなどを踏み台にして意図せず外部に被害を及ぼしたりする可能性があるからです。

  • [今月のテーマ]IT関連情報の収集

     企業が抱える課題をITでどう解決していくか。効果的な対策を検討するうえでも、IT関連情報の収集は欠かせません。ITは進化が著しいうえに、ハードウエアやソフトウエア、クラウドサービスと種類が多岐にわたります。有用な情報を効率よく収集したいところです。

  • [今月のテーマ]タブレット

     タブレットは持ち運びやネットなどの閲覧がしやすくスマートフォンとともに広く普及しています。企業がうまく導入すれば、社員は多様な働き方ができるようになったり、店頭での接客がスムーズになったりしそうです。

  • [今月のテーマ]RPA

     データのコピー・アンド・ペーストといった定型的なPC作業をソフトウエアのロボットで自動化するRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)。ここ数年、働き方改革の手段として注目が集まっています。

  • [今月のテーマ]標的型攻撃

     特定の企業や組織などを狙って、メールに添付したウイルスなどを使い重要な情報を盗み出す標的型攻撃は、企業が最も警戒しなければならない情報セキュリティの脅威の1つです。攻撃を許してひとたび顧客情報や取引情報などが社外に流出してしまうと、社会的な信用を失いかねません。

  • [今月のテーマ]PC環境の遠隔利用

     ここ1~2年、人手不足を背景に働き方改革に乗り出す企業が増えてきました。2018年6月には働き方改革関連法が成立。今後、原則として残業時間の上限が設定され、社員が超過すると企業に罰則が科されることになります。

  • [今月のテーマ]日本の新しいIT政策

     政府は2017年、それまでネットワークインフラの整備やITの利活用に重点を置いていた日本全体のIT政策を転換し、ビッグデータ、人工知能(AI)、IoT(インターネット・オブ・シングズ)など、政府や企業が収集・蓄積したデータの有効活用に重点を置く、日本全体のIT戦略の基本計画「世界最先端IT国家創造…

  • [今月のテーマ]IT業界の転職・起業

     人工知能(AI)やIoT(インターネット・オブ・シングズ)などを活用したデジタルビジネスが進展するにつれ、IT人材の活躍の場が広がっています。それに伴って、IT人材が転職したり、新たなニーズをとらえて自ら起業したりする状況は増えそうです。そこで読者の皆さんに、転職や起業の経験と予定を尋ねました。

  • [今月のテーマ]システム開発の費用

     システム開発プロジェクトを始めるにあたって、発注側、受注側ともに悩ましい課題はいくつかあります。なかでも大きな課題の1つが「開発費用の妥当性をどう見極めるか」でしょう。

  • [今月のテーマ]ITアウトソーシング

     自社でそれまでやってきた業務をアウトソーシングする場合は問題が少ないが、自社でできないことをアウトソーシングする場合は、なかなか踏み切れない。任せる仕事の内容を把握しきれないといったことが起こりそうだからだ。アウトソーシングをする要件をきっちり確認できるかどうかも、自信を持てないでいる。

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

経営

クラウド

アプリケーション/DB/ミドルウエア

運用管理

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

もっと見る