閉じる

データは語る

日経コンピュータ

目次

  • 国内PC出荷額は4%増の9000億円 Windows 7の保守終了特需が続く

     MM総研は2017年の国内PC出荷実績調査の結果を公表した。総出荷台数は前年比1.7%増の1025万3000台、総出荷額は同4.0%増の9061億円だった。出荷台数は個人向けが減ったものの、法人向けは増え、全体ではプラスに成長した。

  • 国内ITサービス市場は1%の微増続く 2017年は5兆5000億円

     IDC Japanは国内ITサービス市場の調査結果を公表し、2017年の市場規模を前年比1.4%増の5兆5389億円と推定した。同市場は2014年から2年連続で3%超の成長を遂げたものの、2016年に入ると金融機関や官公庁、地方自治体における大規模開発プロジェクトが終わりに近づいた影響により、成長…

  • デジタル化に取り組む企業が過半に 売上高1兆円以上では7割が実施中

     日本情報システム・ユーザー協会(JUAS)はビジネスのデジタル化に関する調査結果を発表した。企業の過半が何らかの形でビジネスのデジタル化に取り組んでいると分かった。

  • 働き方改革ICT市場は8%成長 2021年に2兆6000億円へ

     IDC Japanは国内の働き方改革関連ICT市場を調べた。2016年の市場規模は1兆8210億円だった。2021年までの年平均成長率はICT全体が2.1%なのに対し、働き方改革関連ICT市場は7.9%と高く、2021年の市場規模は2兆6622億円に達すると予測する。

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

IT

製造

建築・住宅

土木

もっと見る