量子力学を応用し、単一の電子回路上で数多くの演算を並列処理できるようにして高速処理を実現したコンピューター。現行のコンピューターは1ビットを表現する回路に「0」か「1」のどちらかをセットして演算する。量子コンピューターの演算は「0」と「1」の両方が重ね合わさった状態を作り出せる「量子ビット」と呼ぶ素子を使う。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら