330億ドル(約3兆5970億円)を投じた、創業108年の米IBM史上最大規模の企業買収が2019年7月初旬に完了した。オープンソースソフトウエアのリーダー格、米レッドハットがIBMの一事業部門になった。この大型買収はIBMが業績回復に向けて打った大きな一手と見られており、第3四半期(7~9月)決算の結果が注目されていた。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら