「2030年に日本の労働力人口は現在より872万人も減少する。減少分を補完するにはIT(情報技術)で社会の生産性を上げるしかない。このトレンドは今後20年続く。追い風があるから普通に考えるとITは成長産業になる。現状を見てもIT産業の中核を占めるシステムインテグレータ(SIer)各社の業績も景気も悪くない。ところがSIerの株は上がらず、学生の人気もない。つまりSIビジネスを社会が認めていない」

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら