株式時価総額で世界1位を争う存在になった米アマゾン・ドット・コム。だが、同社に対する米国社会の反感は高まる一方だ。2019年2月にはニューヨーク第2本社の建設計画を撤回、市長が激怒した。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら