閉じる

CIOが挑む

日経コンピュータ

目次

  • メルカリのCIOが営業と「二足のわらじ」を履く納得の理由

    長谷川 秀樹 氏 メルカリ 執行役員 最高情報責任者(CIO)

     流通業でのCIO職などを経て、メルカリのCIOに就任した。「世界一働きやすいIT環境を作る」を目標に、SaaSのフル活用に取り組む。キャッシュレス決済事業の加盟店開拓も引き受け、二足のわらじを履く。

  • 中堅企業をクラウド事業者に変えた仕掛け人が小田原にいた

    鈴木 淳也 氏 Hamee(ハミィ)取締役

     スマホケースなどを手掛ける神奈川県小田原市の中堅企業がクラウド事業者として成功した。Hameeが提供する電子商取引システムは、今や3600社が利用する。その立役者はエンジニア第1号として入社した鈴木淳也氏だ。

  • 建築士をIT部門に入れる、住友林業のCIOが明かす組織論

    清水 孝一 氏 住友林業 執行役員 ITソリューション部長

     住宅大手の住友林業はデジタルソリューションの拡充に取り組んでいる。IoTや3次元CGなどの活用を主導しているのが清水孝一氏だ。デジタル技術が広まる未来を見据え、将来の業務やサービスの具体像を探る。

  • クックパッドCIOが指摘する、日本企業のIT活用における大間違い

    中野 仁 氏 クックパッド コーポレートエンジニアリング部 部長

     レシピサイトを運営するクックパッドは本業回帰と海外展開を狙う。経営戦略を実現するにはシステム刷新が必要と説いたのが中野仁氏だ。自らプロジェクトを主導し、IT部門も立ち上げCIOに準じる役割を担うコーポレートエンジニアリング部長に就いた。

  • セブン&アイはプラットフォーマー、顧客起点でアマゾン対抗

    後藤 克弘 氏 セブン&アイ・ホールディングス 副社長 デジタル戦略推進本部長

     セブン&アイ・ホールディングスがプラットフォーマーへの道を歩む。デジタル推進の体制を整え、グループ横断でデータ活用に取り組む。国内約2万店の店舗を強みに、米アマゾン・ドット・コムに対抗できるか。

  • データ駆使して鉄道メンテを革新、MaaS視野に入れるJR東日本

    太田 朝道 氏 東日本旅客鉄道(JR東日本)常務 技術イノベーション推進本部長

     JR東日本が鉄道技術と情報技術を掛け合わせた「レールテック」に挑む。人口減少時代の生き残り策として、データ重視を打ち出した。鉄道の現場に精通したCIOは、データ活用による現場の横連携に力を注ぐ。

  • システム開発体制を2分割、SE叩き上げCIOの選択

    森 陽一 氏 三井住友カード 代表取締役 兼 専務執行役員

     システム装置産業であるクレジットカード会社はデジタル対応が待ったなしだ。SE出身の「ITのプロ」はIT部門のシステム開発力の強化と、ITに強いユーザー部員の育成に力を注ぐ。

  • システム開発の内製力を磨く、ANAがデジタル変革に備え

    三浦 明彦 氏 全日本空輸(ANA) 取締役執行役員 企画室担当 兼 業務プロセス改革室長

     ANAがデジタルイノベーションの加速に向けスロットルレバーを前に倒した。IT部門だけで担っていた体制を改め、経営企画部門とタッグを組む形にした。両部門を率いる整備部門出身のCIOは、内製力を重視する。

  • 新組織で社内に横串 デジタル時代の商社を創る

    鈴木 義人 氏 双日 執行役員 物流統括、ビジネスイノベーション推進担当

     大手総合商社の双日が新しい組織を立ち上げてデジタル変革に挑んでいる。社内の技術と社外のベンチャー企業の力を集め新事業の創出に取り組む。まずはRPAを導入して約6万時間分の業務削減を目指す。

  • 銀行の外でデジタル変革 異業種と組み新サービス

    山田 大介 氏 みずほフィナンシャルグループ 専務執行役員 CDIO

     みずほフィナンシャルグループが一風変わった取り組みを進めている。ベンチャーキャピタルらの出資を仰ぎデジタル化を担う企業を設立したのだ。銀行内のしがらみにとらわれない自由な発想で、新サービスの創出を目指す。

  • 選ばれるIT部門を目指す アジャイル採用、より速く

    稲田 浩二 氏 関西電力 取締役 常務執行役員

     電力業界でスマートメーターを先行導入するなどITを積極活用する関西電力。それでもCIOは「デジタル変革の挑戦が不足していた」と危機感をにじませる。デジタル変革を進める体制作りを上流と下流の両面から急ぐ。

  • 全社でアジャイル推進 IT部員も事業の最前線に

    二見 通 氏 アフラック生命保険 常務執行役員 CIO

     アフラック生命保険が外部企業の力を取り込んだデジタル変革に挑んでいる。まずはセブン銀行や三菱UFJ銀行と提携し、保険金などの即時払いを目指す。アジャイル型の仕事の進め方を全社で導入しており、IT部門が旗を振る。

  • 百貨店をデータで蘇らせる 新興企業買収も選択肢

    浦田 努 氏 三越伊勢丹ホールディングス 常務執行役員 デジタル戦略部長 CIO

     国内百貨店の雄、三越伊勢丹ホールディングス。ファストファッションの登場やECの台頭で、事業変革を余儀なくされている。組織体制を根本的に変え、デジタルへの取り組みに本腰を入れる。

  • 全社横断でデジタル変革 AIで新事業を生み出す

    依田 章 氏 富士フイルムホールディングス 執行役員 CDO

     富士フイルムHDがデジタルトランスフォーメーションに挑んでいる。旗振り役がCDOの依田章氏だ。AIや量子コンピュータを駆使し、新サービスの創出をけん引する。

  • IT部門は社内の遊軍 事業部門の要請に即応

    佐藤 真人 氏 サイバーエージェント 全社システム本部 最高技術責任者

     サイバーエージェントが快走している。ネット広告とゲーム事業が好調で、稼いだ収益は次の成長源と位置付けるネットテレビに振り向ける。IT部門は事業を支える「遊軍」として、ビジネスが分かる技術者集団を目指す。

  • IT部門に技術スキル不要 求めるのは要望の言語化

    高田 賢二 氏 ユナイテッドアローズ 執行役員 経営企画部・情報システム部担当

     ユナイテッドアローズはセレクトショップを中心に200店以上を展開する。消費低迷で2017年3月期まで3期連続減益だったが、復活ののろしを上げた。CIOは経営基盤の強化に向け、店舗のデジタル化などに挑む。

  • 脱金融に向けIT人材登用 グループの情報化仕切る

    本田 健 氏 東京センチュリー 専務執行役員 システム部門長 兼 事務部門長

     「脱金融」を掲げリース業以外にもビジネスを広げる東京センチュリーは、IT部門に外部人材を積極的に登用している。IT部員は事業部門と対立できるほど業務に精通する必要があると説く。

  • 先進ITの専門組織を新設、ノウハウをSCMに生かす

    鱠谷 佳和 氏  村田製作所 執行役員 企画管理本部情報システム統括部長 兼 生産本部SCM統括部長

     電子部品大手の村田製作所は、製品の単品売りだけでなく、ITサービスを絡めたソリューションビジネスへの転換を進める。人工知能(AI)などの活用を目指し、IT部門の改革を図る。

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

総合

もっと見る