総人口で世界1位の中国を追い、2024年にはその座を奪うインド。山積する課題の解決に新たな技術を用い、21世紀の成長国としての道を探る。一方、ひと足早く近代化を成し遂げてきた中国は、さらなる飛躍に向けた都市戦略を立てる。超大国ならではの悩みと、それを跳ね返す野心的なビジョン──。現地取材を基に、日本の都市開発に対するヒントや新たなビジネスの機会を探る。

(写真:日経アーキテクチュア)
[画像のクリックで拡大表示]
出典:日経アーキテクチュア、2019年5月9日号 pp.30-31 インド、中国 都市開発の野心
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。