電子商取引(EC)の市場が拡大し続ける米国では、物流施設の需給が逼迫している。変化の激しいECと歩調を合わせるように、倉庫開発にもスピードが欠かせない。計画を加速する重要な手段が「ティルトアップ」工法だ。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら