東京・日本橋に重要文化財を核にした新たな都市空間が誕生した。重文の百貨店を一部改修・増築し、商業やオフィス、文化・観光などの都市機能を担う。総延べ面積約29万m2の「日本橋2丁目地区第一種市街地再開発事業」だ。都市型ショッピングセンターを掲げる「日本橋高島屋S.C.」が集客の柱となる。新旧が共存する街区が一体となって「日本橋らしさ」を強め、新たなにぎわいを生んでいる。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら