BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)とVR(バーチャル・リアリティー、仮想現実)を家づくりのプロセスにフル活用している設計事務所がある。意思決定を早め、手戻りを減らすことで効率化を図る。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら