少子高齢化が新たな建築のニーズを生んでいる。例えば、図書館。地方の中心市街地では、図書館が従来の学ぶ場を超えて、交流拠点としての役割を果たし始めた。大都市では、保育園が鉄道高架下に誕生。鉄道沿線の価値向上につながっている。こうした新タイプの建築には、まだセオリーがない。その攻略法を探った。

(写真左:イクマ サトシ、中下:浅田 美浩、右上:安川 千秋、右下:川澄・小林研二写真事務所)
[画像のクリックで拡大表示]
出典:日経アーキテクチュア、2018年8月23日号 pp.46-47 特集 攻略! ニュータイプ建築
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。