大阪北部地震に伴うブロック塀の倒壊事故は、女児が命を落とすなど大変痛ましい事案だった。ブロック塀自体が危険で“悪者”というよりも、原因は、基準不適合の高さや「控え壁なし」といった違法行為、それを学校が承認していたことにある。また、防災の専門家が塀の違法性や危険性を指摘していたのに、教育委員会が「問題なし」と判断していたことも事故を誘発した要因の1つだった。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら