連載「フォーカス住宅」で取り上げた「やわらかウォールの家」の住まい手(夫人のほう)は知人です。私もほぼ同じ専有面積のマンション暮らし。当初の間取りのままで、方角や時間帯などによって外光が十分届かないところもあります。個人的にはその陰影も含めて気に入っているのですが、対照的に開放感あふれる知人宅を拝見して、既存空間をほぼ“ゼロ”に戻してから組み立て直す楽しさに共感。うちもリノべしようかな。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら