建築基準法に基づく木造建築の耐震対策に疑問を抱いている。地震動に対する耐力を「筋交い金物」だけに頼るなど、耐震構造に依存し過ぎているからだ。いずれ弊害が出るかもしれないと思っていた矢先、熊本地震や北海道胆振(いぶり)東部地震では、高耐震住宅が基礎ごとずれる被害が発生した。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)が2020年1月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら