日経アーキテクチュアは大物建築家にまつわる記事が多過ぎると感じる。専門誌として、重鎮の動向を伝える使命があるのは理解できる。しかし実際に建築界を支えているのは中小規模の設計事務所であり、大小様々な案件に黙々と向き合う無名の設計者や技術者である。彼ら彼女らの実務のなかにある技術や品質にこそ、記事にすべきテーマが潜んでいるはずだ。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら