日本がバブル絶頂期を迎えていた1989年、「平成時代」が幕を開けました。平成の30年で建築界は何が変わったのでしょうか。特集でインタビューした内藤廣氏は、「全て次の時代を控えた前哨戦を闘っていたようにみえる」と語りました。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら