篠山紀信「光の情事」展は1月27日まで。年末年始は12月25日~1月1日が休みで1月2日~6日は開館。正月明けの刺激にいかが?

(イラスト:宮沢 洋)
[画像のクリックで拡大表示]

編集部のおすすめ 2019年もますます充実!
年明けの特集・新連載をご期待ください

 「10大ニュース」を読んだ方は共感していただけるかと思いますが、2018年は本当に災害や事故が多い1年でした。この業界を取材して30年近くになりますが、これほど忙しかった年は記憶にありません。19年は安らかな1年に……と言いたいところですが、19年は五輪需要がピークを迎えるほか、法制度の見直しも多く、さらには平成から新元号への切り替わりと、今年以上に騒がしい年になりそうです。日経アーキテクチュアは、そうした混迷の時代の羅針盤となるべく、下のような特集・新連載を予定しています。ご期待を。

年明けの特集予定
1月10日号
規制緩和でチャンス到来!
丸わかり法改正2019
1月24日号
万博決定でどうなる
全国プロジェクト予報
2月14日号(前編)・2月28日号(後編)
内藤廣氏が斬る「葛藤の30年」
平成建築全史
3月8日号
シリーズ企画:「想定外」の研究
「音」問題の新常識
現段階の予定であり、内容は変わることがあります。
年明けの新連載予定
1月10日号~(隔号掲載)
新・エコハウスのウソ
1月10日号~(3号に1回掲載)
設計者のための地盤入門
1月24日号~(隔号掲載)
リノベーションの法規Q&A
1月24日号~(3号に1回掲載)
プチ歴史に学ぶ技術の源流
2月28日号~(3号に1回掲載)
仕上げ別トラブル回避術
現段階の予定であり、内容は変わることがあります。
出典:日経アーキテクチュア、2018年12月27日号 p.86 建築日和
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。