2度目の学会賞にも納得! 空間は視覚だけでなく、五官で体感するもの。ここは音楽大学なので、かすかに教室内から聞こえてくるピアノの音が心地よさを増幅!

(イラスト:宮沢 洋)
[画像のクリックで拡大表示]

編集部のおすすめ 建設テック2019に山梨知彦氏も登壇!
公開対談「AIを建築設計に生かせ!」10月10日開催

 建設や設計の現場の生産性向上と働き方改革を後押しする建設ITイベント「建設テック2019」を、10月9日(水)~11日(金)の3日間、開催します。日経BPが東京ビッグサイトで開催する「日経 xTECH EXPO」のイベントの1つ。上のルポでも取り上げた日建設計の山梨知彦氏が対談に登場します。「AIを建築設計に生かせ!」をテーマに、竹中工務店の九嶋壮一郎氏と語り合います。司会は私(宮沢洋)。詳細は右欄。人気の講演なので、満席になっていたらご容赦を。ほかにも多くの講演があるので、サイトをご確認ください。

AIを建築設計に生かせ!「意匠」「構造」それぞれの最前線
──山梨知彦(日建設計)×九嶋壮一郎(竹中工務店)
  • 日時:2019年10月10日(木)10:10~11:10
  • 会場:東京ビッグサイト(東京都江東区有明3-11-1)・セミナールーム1
  • 内容:日建設計でコンピュテーショナルデザインをけん引する山梨知彦・常務執行役員。今年、2度目の日本建築学会賞作品賞を受賞した。一方、竹中工務店の九嶋壮一郎・構造設計システムグループ副部長は、あべのハルカスなどの構造設計の傍ら、構造領域へのAI(人工知能)導入に取り組む(日経アーキテクチュア2019年6月27日号特集「AIで『爆速建築』参照)。最前線の2人がAI活用について語り合う。
  • 講師:山梨知彦氏(日建設計常務執行役員、設計部門プリンシパル)
    九嶋壮一郎氏(竹中工務店設計本部構造設計システムグループ副部長)
  • 詳細https://expo.nikkeibp.co.jp/xtech/
出典:日経アーキテクチュア、2019年9月26日号 p.94 建築日和
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。