模型と名言で味わう「構造展」 入場料は3000円と安くはないが、「建築倉庫ミュージアム」(寺田倉庫が運営)に行ったことのない方が初めて行くのにはよい展覧会。

(イラスト:宮沢 洋)
[画像のクリックで拡大表示]

編集部のおすすめ 2つの実務セミナーを開催!
10月28日・29日は「都市木造」、11月27日・28日は「改正民法」

 日経アーキテクチュアは今秋、実務セミナーを2つ開催します。1つは10月28日・29日の「都市木造を極める 2日間徹底講座【第3期】」。防耐火設計に詳しい安井昇氏に、少人数形式で2日間じっくり学びます。もう1つは11月27日に東京、11月28日に大阪で開催する「設計事務所のための『改正民法』徹底解説 新たなリスクは? 契約約款はどう変える?」。建築分野の訴訟に詳しい弁護士の秋野卓生氏(弁護士法人匠総合法律事務所)ら、複数の弁護士に学びます。右欄をご参照のうえ、ぜひお申し込みください。

都市木造を極める2日間徹底講座【第3期】防耐火設計のプロフェッショナル、安井昇氏に学ぶ 設計事務所のための「改正民法」徹底解説 新たなリスクは?契約約款はどう変える?
  1. 日程
  2. 【1日目】2019年10月28日(月)
  3. 10:00~18:00(受付開始9:30)
  4. 【2日目】2019年10月29日(火)
  5. 10:00~16:00
  6. 会場
  7. 日経BP(日経虎ノ門別館)(東京・神谷町)
  8. 内容
  9. 都市木造の構造・防火設計で実績豊富な桜設計集団の安井昇代表が、演習を交えた2日間の講義で、難解に感じる防耐火法令の全体像を解きほぐします。中大規模木造の防耐火を中心に、耐久性の観点も踏まえた都市木造の設計手法を徹底解説します。
  1. 日程
  2. 【東京開催】2019年11月27日(水)
  3. 14:00~18:00(受付開始13:30予定)
  4. 【大阪開催】2019年11月28日(木)
  5. 14:00~18:00(受付開始13:30予定)
  6. 会場
  7. 東京会場:AP新橋(東京・新橋)
  8. 大阪会場:梅田スカイビル会議室(大阪・梅田)
  9. 内容
  10. 2020年4月施行「改正民法」で、建築の実務はどのように変わるのか。建築分野の訴訟や法律に詳しい弁護士の秋野卓生氏(弁護士法人匠総合法律事務所)らを講師に迎え、設計事務所が今取るべき具体的な対策を提示します。
主催:日経アーキテクチュア 申し込みnkbp.jp/nasemi
出典:日経アーキテクチュア、2019年9月12日号 p.98 建築日和
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。