この欄、菊竹清訓ネタが多すぎるとお叱りを受けそうですが、以前、藤村龍至さんに「菊竹さんから影響を受けた」と聞いたので、こんな考察にしてみました。会期は9月末まで。

(イラスト:宮沢 洋)
[画像のクリックで拡大表示]

編集部のおすすめ 2日間セミナーを9月に2本開催
安井昇氏が「都市木造」、田村誠邦氏が「事業収支」を徹底解説

 講師が2日間つきっきりで指導する少人数制セミナーを2つ開催します。1つは9月6日、7日に開催する「都市木造を極める」。木造の防耐火設計で実績豊富な桜設計集団の安井昇代表が、演習を交えた講義により、防耐火法令の全体像を解きほぐします。もう1つは9月27日、28日に開催する「田村流『事業収支』演習塾」。建築企画・事業化コンサルティングの第一人者である田村誠邦氏が、「土地活用」「相続」といったテーマごとに、ワークショップ形式により事業収支計画の手法を指南します。どちらも濃密な2日間です。

都市木造を極める2日間 徹底講座【第2期】

講師:安井 昇氏
(桜設計集団代表、チーム・ティンバライズ副理事長)
会場:ラーニングスクエア新橋(東京・新橋)
開催日:〔1日目〕9月6日(木)10:00~18:00
    〔2日目〕9月7日(金)10:00~16:00
受講料:読者特価9万8000円、一般価格10万7000円(いずれも税込み)
※会期中の昼食の弁当代、1日目の懇親会費も含む
定員:30人
詳細と申し込み

田村流「事業収支」演習塾 【第1期】

講師:田村 誠邦氏
(アークブレイン代表取締役)
会場:日経BP社(日経虎ノ門別館、東京・神谷町)
開催日:〔1日目〕9月27日(木)14:00~20:00
    〔2日目〕9月28日(金)10:00~16:00
受講料:読者特価9万8000円、一般価格10万7000円(いずれも税込み)
※会期中の昼食の弁当代、1日目の懇親会費も含む
定員:35人
詳細と申し込み

出典:日経アーキテクチュア、2018年8月23日号 p.90 建築日和
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。