書籍「検証 平成建築史」(2019年4月発刊)中で内藤廣氏は、石上氏のことを「宇宙人」と評しています。この発想、そんな気もしてきます。

(イラスト:宮沢 洋)
[画像のクリックで拡大表示]

編集部のおすすめ 今すぐ登録を! 山梨知彦氏が「デザインのみらい」語る
7月25日に「建築サミット2019 建材・設備イノベーション」開催

 日経アーキテクチュアは7月25日、東京・目黒のホテル雅叙園東京でシンポジウム「建築サミット2019 建材・設備イノベーション」を開催します。基調講演は、2度目の日本建築学会賞作品賞を受賞して話題の山梨知彦氏(日建設計常務執行役員)。「建築デザインの可能性とみらい」をテーマに講演します。基調講演の後は「安全安心トラック」と「木材活用トラック」に分かれ、各分野の第一人者が登壇。入場無料なので、今すぐ登録を。

建築サミット2019
2019年7月25日(木)開催、会場:ホテル雅叙園東京 2階「舞扇」(東京都目黒区下目黒1-8-1)
全体講演 13:05~14:00 基調講演 山梨 知彦氏(日建設計常務執行役員、設計部門プリンシパル)
「建築デザインの可能性とみらい~学会賞再受賞への進化、そしてこの先~」
14:00~14:30 技術講演 インテル
テーマ別
トラック
安全安心 14:45~15:25 特別講演 和田 章氏(東京工業大学名誉教授)
「東京が楽しすぎる~令和新時代の建築・都市の安全とは~」(仮)
15:25~15:55 技術講演 エービーシー商会
15:55~16:35 特別講演 金箱 温春氏(金箱構造設計事務所代表)
「成熟化社会における建築構造~建築基準法に頼った安全性確保からの脱却~」(仮)
木材活用 14:45~15:25 特別講演 山代 悟氏(ビルディングランドスケープ共同主宰、芝浦工業大学建築学部教授)
「木造建築の潮流を読み解く」(仮)
15:25~15:50 動向解説 青木 哲也氏(JBN中大規模木造委員会委員長)
「地域工務店による木造建築のススメ」(仮)
16:00~17:00 パネルディスカッション(予定)山代悟氏×青木哲也氏×三菱地所×竹中工務店
出典:日経アーキテクチュア、2019年7月11日号 p.78 建築日和
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。