国立西洋美術館は9時30分開館なので、こちらをスタート地点にする攻め方も。もちろん、それぞれ1日かけてじっくり見るのが王道。

(イラスト:宮沢 洋)
[画像のクリックで拡大表示]

編集部のおすすめ 読者無料のトークイベント、今すぐ登録を!
3月22日(金)内藤廣氏講演会「これからの建築」

 3月22日(金)に建築家・内藤廣氏の講演会を開催します。講演タイトルは「これからの建築~“平成”を抜けた先にあるもの」。会場は東京・大手町の日経ホール、時間は3月 22日16時~18時30分の予定です。前半は内藤氏が自身の設計活動に重ねる形で、平成30年間の建築界と、平成後に目指すべき方向性について語ります。後半は公開質問会。通常の講演会では聞けない、本音を語ります。後半の司会は私、宮沢洋が担当させていただきます。購読者の方は無料なので、ぜひ登録してご参加ください。

購読者限定セミナー
日経アーキテクチュア・フォーラム2019

内藤廣氏「これからの建築~“平成”を抜けた先にあるもの」
内藤廣氏。東京大学名誉教授、内藤廣建築設計事務所代表(写真:山田 愼二)
  • 日時:2019年3月22日(金)16:00~18:30(開場 15:15予定)
  • 会場:日経ホール(東京都千代田区大手町1-3-7、地下鉄・大手町駅下車C2b出口直結)
  • 内容:前半は内藤廣氏による講演。後半は公開質問会。質問のテーマは「事務所運営」「設計手法」「修業時代」「ポスト平成」
  • 受講料:無料
  • 受講対象:日経アーキテクチュア購読者
  • 定員:500人(登録先着順)
  • 主催:日経アーキテクチュア
  • 登録:http://nkbp.jp/nasemi
  • ※プログラムは予定です。変更になる場合がありますのでご了承ください。
出典:日経アーキテクチュア、2019年3月14日号 p.90 建築日和
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。