防犯や防災のために窓シャッターを設置したいというリフォーム需要に対応した。壁工事や窓の取り外しは不要で、壁の上から後付けできる。外壁に下地部材を取り付け、シャッター枠と枠カバーを設置。シーリング部の処理の後、シャッター部を取り付けて動作確認し、施工が完了する。所要時間は1窓当たり2時間程度。木造用でALC鉄骨造や鉄筋コンクリート(RC)造には設置できない。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら