床や壁を描き、建て具や備品などを配置するだけで、オフィス空間のプランニングが高画質の3次元(3D)でできるソフト。3D作成用の素材が5万点以上用意されており、パーツの色や柄、サイズの変更も可能だ。価格(税別)は「スターターキット」のパッケージ版が7万円。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)が2020年1月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら